Hoo! Ei! Ho!

だけどさ そんなこと云ったってさ 無理なのはわかっているでしょ

十二時を 過ぎたら 踊れないことぐらい さ
誰だって そんなことは 知ってるじゃない さ
どうしても 踊りたいって 云うんだったらば さ
覚悟を 決めるっきゃ ないんだよ ね
オレ達は別に 小学生じゃ ねぇんだから さ
土曜とか 金曜とかの 夜ぐらいは さ
少しぐらい ハメをはずしたって いいじゃない さ
十二時で終わる ディスコなんて バカみたいじゃん さ
刑務所に 入ってまで 踊りたいなんて さ
そんなヤツが いるワケなんか ねぇんだから さ
ハッキリ云って ひどい法律だと 思うワケだから さ
何か イタズラしなきゃ 気がすまないんだよ ね
どうして すぐ長い物に まかれちゃうの さ
このまんまだと どんどん 厳しくなってきて さ
もう夜は どこにも出らんないように なっちゃうんだから さ

今度こそはさ 勇気を出してさ
今度こそはさ 勇気を出してさ
今度こそはさ 勇気を出してさ
イェーッ!!

Hoo!  Ei!  Ho!は今世紀最後の禁酒法ってことさ
本気で守っちゃソンするバカだよそんなの
見つからなきゃいいんだから絶対
Hoo!  Ei!  Ho!は単なるイヤガラセに決まってるんだから
本気で怒っちゃソンするドアだけしめときゃ
バレないさ バレないさ

十二時を 過ぎたら どこ行きゃいいの さ
ホテルだって 満員に 決まってるじゃない さ
どうしても 遊びたいって 云うんだったらば さ
もっとヤバイとこっきゃ ネエってのも こわいんだよ ね
一ヶ月 停止を くらうことぐらい さ
どこだって そんなことは よくあることじゃない さ
どうしても 営業を したいんだったらば さ 
客におどるなって 云うっきゃ ないのよ ね
オレ達のやる パーティーは いつだって さ
十二時を 過ぎてから 盛り上がるんだから さ
みんなだって これから ガシガシ行くトコロなんだから さ
くだらねぇことで 盛り下がるのは イヤなんだよ な
とにかく 責任は オレ達がとるんだから さ
誰が来ようと ビビったりなんか しないで欲しいんだよ な
勿論 外のチェックは してるワケだけれども さ
何かあれば それはそれで いいじゃない さ