みんなおまえが悪いのさ

嫌われ者のにいちゃんが 猟奇事件の犯人と
間違えられてとっつかまって どうせ嫌われ者だから
やったやらぬは別として こらしめられる格好で
朝な夕なのお仕置きに いくら喧嘩が自慢とて
命あってのものだねと ウンと云ったが三年め
これが噂のえんざいか あきらめきったその時に
別の事件で捕まった 他の男の自供から 
晴れて無実にゃなったけど 一度貼られたレッテルは
はがしようにも世間の目 もとが嫌われ者だから
誰が同情するものか みんなおまえがわるいのさ
そんな話を聞きつけた 興味本位のワイドショウ
人の心の奥底に ひそむねたみがめしのたね
別に正義の味方とは 本音思っちゃいないけど
しいたげられた人々を 救うふりならおてのもの
マイク片手にVTR 知られたくないことならば
よけい知りたいのぞきたい さらけだしたいあばきたい
向こう三件両隣 聞けば出てくるぼろが出る
叩きゃほこりの出る身体 ひょんなことから嘘がばれ
合わぬつじつま合わせよと くるしまぎれのいいわけに
出しちゃいけないそのひとの 名前どころか秘密まで
あっと思ったそのときにゃ にんまり笑うレポーター
なかったことにしてくれと たのむ姿も容赦なく 
朝のテレビに大写し すこしゃまじめに働こと
思った矢先のこの仕打ち まとまりかけてた話まで 
なんでテレビがこわすのか 抗議しようと出掛けたが
どいつに文句を云ったやら
らちもあかずにとぼとぼと 停めたクルマにもどったら
駐車禁止のレッカー車 待ってくれろとおがんだが 
そんな話が通るほど 甘かないのが世のならい
文句あるなら裁判所 文句ないなら免許証
おっといけねぇあのときに ちょうど期限が切れてましたー
慌てついでの間のわるさ 積もり積もったうっせきが
切れたプッツンそのあとは なにがなんだか分からない
我にかえって見回せば 毎度お馴染み鉄格子
唄の文句じゃないけれど こんな男に誰がした
生まれついての星めぐり みんなおまえがわるいのさ