BONUSTRACK4

VIBRASTONE
CHRONOGICAL TABLE
ビブラ史


1986
★ヒップホップという、ラッパー&DJ&ミキサー(非ミュージシャン)による音楽革命にショックを受けたミュージシャン近田春夫は、プレジデントBPMを名乗り、日本語のノリを生かしたラッパーとして活動を始める。
  • 10月 近田、ラップ専門のBPMレーベルをスタート。第1段の12インチ・シングル「マス・コミュニケーション・ブレイクダウン」(SIXTY)、発表!
  • 12月 プレジデントBPM「ナス・キューリ」(SIXTY)、発表!

1987
  • 2月 プレジデントBPM「Hoo! Ei! Ho!」(SIXTY)、発表!
  • 4月 F.O.E.(細野晴臣)featuringプレジデントBPM&いとうせいこう「COME★BACK」(SIXTY)、発表!
  • 6月 プレジデントBPMのアルバム「Heavy」(SIXTY)、発表!
★ある日、「どうしても同じ土俵(レコードとターンテーブルで音楽を作る)では、ニューヨークなどでがんっばっている、ミュージシャンとは違う発送をする若いヒップホップの連中には勝てない」と目からウロコが落ちた近田は、「自分たちでブレイク・ビーツを演奏しながら、それにラップを乗せ、リアル・タイムでミックスする演奏スタイル」をポスト・ヒップホップ・ミュージックを発案。即、近田春夫&ビブラストーンを結成する。


1988
  • 3月27+28日 インクスティック六本木クラブ2DAYS 4STAGESを皮切りに、近田春夫&ビブラストーンとしての本格的活動を開始する。以後、ここをホームグラウンドとしてマンスリーのペースで“VIBRA CLUB”と題したライブ活動を展開。

1989
  • 1月17日 渋谷クラブクアトロにて、フィッシュボーンと共演。フィッシュボーンに一目置かれる。
  • 2月25日 インクスティック六本木クラブにて、近田38歳のバースデー・ライブ。“東京ドーム(でいつか必ずワンマン・ライブをやる)宣言”を発表!
  • 5月 近田、小泉今日子のアルバム『KOIZUMI IN THE HOUSE』(ビクター)で、「Fade Out」「好奇心7000」「STAND UP」「集中できない」「音楽」の作詞・作曲・アレンジを担当。
  • 5月12日 PIT(汐留)にて、ネヴィル・ブラザーズと共演。
  • 10月18日 渋谷クラブクアトロにて、初のワンマン・ライブ。
  • 12月1日 近田春夫&ビブラストーンのデヴュー・アルバム『Vibra is Back』(Solid)を発売!「D.A.T.一発録りライブCD」という点でも話題を呼び、高い評価をゲット。

1990
  • 1月27日 渋谷クラブクアトロ・ライブ。以後、ここを拠点に精力的にライブ活動を行う。
  • 4月14日 日比谷野外音楽堂“江戸アケミ追悼コンサート”に、出演!
  • 6月28日〜7月5日 “大阪ー名古屋ー横浜ツアー”
  • 11月30日〜12月15日 “ウインター・クラブ・ツアー”

1991
  • 2月15日+16日 渋谷クラブクアトロ2DAYS
  • 3月 ポニーキャニオンと契約。“ビブラストーン”と改名。
  • 4月27日 クラブチッタ川崎・ライブ
  • 5月20日+21日 浅草常磐座にて、“Vibrastone presents”と題し2デイズ・ライブ。メジャーデビュー前の電気グルーヴ、MEN's5らが出演。
  • 6月 ジェニー・ホルツアーばりの、“調子悪くてあたりまえ ©近田春夫”という看板が関東地区を中心に出現。世間を騒がす。
  • 7月 近田、桐島かれんのアルバム『DISCO桐島』(東芝EMI)をプロデュース。
  • 7月3日 メジャー・デビュー・アルバム『ENTROPY PRODUCTIONS』、発表!
  • 7月12日〜20日  “ENTROPY PRODUCTIONS TOUR”
  • 9月27日〜29日 渋谷クラブクアトロ3DAYS
  • 12月16日〜19日 C&Cミュージック・ファクトリーらと共にライブ・ツアー。

1992
  • 1月21日 ミニ・アルバム『フーディスト村』リリース。エリック・サドラー(パブリック・エナミーのプロデューサー・チームの一人)による「パブリック・エネミーVIETNAM MiX」も収録され、話題となる。
  • 1月25日〜2月1日 渋谷ON AIR 2DAYSを含む“HOODIST VILLAGE TOUR”
  • 3月24日 渋谷クラブクアトロの“フェスティバル春”にて、フランスのF.F.Fと共演。F.F.Fがビブラのステージ狂喜して乱入。フランスのジャーナリストたちからも高い評価をゲット。
  • 6月18日 ニューヨークのニュー・ミュージック・セミナーで行われたライブイベント“Psycho Night”(ライムライト)に、少年ナイフ、ピチカート・ファイヴらと出演。『一日中ボケーッ』のコール&レスポンスのところで、「OK〜〜〜!」と空耳して歌うニューヨーカー続出!
  • 7月 近田、「浅草橋ヤング洋品店」(TX系)にレギュラー出演。
  • 7月24日〜28日 渋谷ワンマンを含む、“1992 TOUR”
  • 8月27日 近田、渋谷ON AIRにて、映画『JUICE』公開記念イベントをプロデュース。DJ.HONDA、高木完、CRAZY-A、GANG-O、ZINGI、Bro.KORN、伊藤輝夫、高城剛など、多くのDJ、ラッパー、クリエイターの参加により成功。
  • 9月4日 横浜みなと未来“ウォーマッド'92”に参加。
  • 10月29日〜30日 渋谷ON AIRにてブーツィ・コリンズ率いるブーツィーズ・ラバーバンドと共演。P-FUNK目当ての客も踊らす。
  • 12月1日〜11日 3月の“フェスティバル春”が縁で、フランスの“レンヌ・トランス・ミュージカル”に参加。その他の地方でも、好評を博す。
  • 12月29日+30日 渋谷クラブクアトロ2DAYS

1993
  • 2月19日 セカンド・アルバム『Smile 〜It's not the end of the world』、発表!
  • 3月5日〜12日 “Smile! TOUR”   
  • 4月 近田、電気グルーヴのアルバム『Flash PaPa』の「Bingo!」のアレンジ、プロデュースを担当。演奏はビブラストーン。
  • 5月 近田、『ウゴウゴルーガ』(CX)のテーマ曲「こどもなんだよ」をプロデュース。
  • 8月 近田、『ウゴウゴルーガ』(CX)のテーマ曲「秋のくりづくしメニュー」をプロデュース。岡田も別バージョンのアレンジで参加。
  • 8月10日 西麻布YELLOWにて、“VIBRA CLBE”を復活。ビブラのメンバーによるDJ、UNITを中心に多数のゲスト(国本武春、ECD、DJ YUTAKA他)が参加。
  • 10月8日 渋谷クラブクアトロ・ライブ
  • 11月13日〜19日 名古屋・大阪・渋谷クラブクアトロ・ライブ
  • 12月21日 西麻布YELLOWにて、“VIBRA CLUB”を開催。TANGOS、CREOLE、SUPER JUNKY MONKEY、KING JOE Jr,、DJ MAGUMI & TATSU(fromレピッシュ)他が参加。
  • 12月29+30日 渋谷クラブクアトロ2DAYS

1994
  • 2月7日 渋谷クラブクアトロ・ライブ
  • 4月2日+3日 渋谷クラブクアトロ2DAYS
  • 9月7日 シングル「ナイトメア」、発表!
  • 9月21日 サード・アルバム『NATIONAL』、発表!
  • 10月20日〜30日 野音ワンマンを含む“NATIONAL TOUR”