FOREWORD

by CHIKADA HARUO

H氏賞受賞希望!
本屋で
「現代詩のコーナー」に
置いてほしい一冊



 ずーっとビブラはアルバムに歌詞を載せてこなかったんだよね。別に意識してそうしてたんじゃないんだけど、いつのまにかそれがビブラのスタイルになってしまった。レコード会社も積極的に歌詞を載せろとは云ってこなかったし(やんわりとした自主規制みたいなもんだったんでしょうか? )当然今回発表のアルバム『NATIONAL』にも歌詞は載っていない。
 歌詞を知りたいのは人情 だと思う。ましてやラップだ。どうだ、歌詞をちゃんと知りたいだろう?オレも「いずれは歌詞集は出すかんね。歌詞でまた別に儲けるかんね。これが新しいやり方なわけよ」とか、まぁ冗談と云い訳の中間みたいなものでお茶をにごしてたんですが、まさか!本当に歌詞集を出すはこびとなりました。

 これ、けっこう売れると思うんだ。もしかしてCDより売れたりして......。いや、今回これを出すにあたって、もう一度全歌詞をチェックしたらこれがいいのよ全部。そう云っちゃアレですけど、やっぱオレは天才だわ。
君達もきっとそう思うことでしょう。
 小説でもない詩でもない新しい読みごたえがこの『VIBE RHYME』にはあります。
CDと照らし合わせて読むもよし。ただひたすら活字の世界にのめりこむもよし。
どうかひとつ『VIBE RHYME』よろしくお付き合いのほどをお願い申し上げます。



1994年 秋